ミャンマー一人旅の準備

ANAの特典航空券で往復です。米ドルのピン札が良いらしいので両替してきました。あとホテルの予約と国内線の飛行機予約。あとスマホのSIMを購入しました。僕の荷物のリストも公開します。

ANAの特典航空券

成田⇔ヤンゴン往復で35000マイルと税金8810円でした。

NH813 成田  11:00  ヤンゴン16:30

NH814 ヤンゴン22:10  成田   6:45

米ドルへの両替

ミャンマーのヤンゴンでは、空港で日本円の両替ができないようなので日本で米ドルに両替してから現地通貨のチャットに両替します。しかもピン札のほうがレートが良いと噂です。

さて、どこで両替するかですが、ピン札が良いとの事なので銀行を選びました。実際に両替したのは、三井住友銀行の外貨両替ショップ渋谷店です。米ドルならあまっても手持ちにすればいいやと3万円両替します。

256ドルと110円になりました。

ってことは1ドル=116.76

256ドルと前回のあまりのドルを50ドルくらい約300ドルくらいと2万くらい持っていきます。

ヤンゴンに到着後に200ドル両替しましたが、いくらになったのかメモった紙を紛失してしまったのでいくらになったか分からないです。だめですね。

追加で50ドル両替したので結局250ドル約3万円つかってきました。(ホテル代現地払い)

ホテルの予約

楽天トラベルをメインにサブにBooking.comを利用していますが、楽天トラベルで検索すると全然ホテルが出てきません。ホテルに全然空きがないのか心配になりながら、Booking.comで検索するとたくさん出てきます。なんだろうこの違いは・・。基本的には寝るだけなのですが、値段と口コミでこんなもんだろうと決めました。シングルはトイレとシャワーが共同だったので、そんなに値段がかわらないのでダブルの部屋を予約しました。

THE VIVE INN 2泊で75.6ドル=8590円=106000チャット

現地払いです。カードで事前に払えた方が楽ですね。

国内線(ヤンゴン⇔バガン)予約

朝出発して夜帰ってくる日帰りです。しかも日程がタイトなので飛行機を選択します。激安の夜行バスもあるみたいですが・・。学生で時間が有り余ってる日程でしたら夜行バスの一択でした。もうおじさんなので夜行バスはつらいです。

国内線もLCCが飛んでるみたいです。MYANMA AIRWAYS とGOLDEN MYANMAR AIRLINES が結構安い感じでした。自力で航空券を確保しようとも思いましたが、ミャンマー国内線はいろいろな方のHPやブログを読ませてもらうと出発時間も良いかげんみたいでリコンファームもしなくちゃいけないようです。

今回はサラトラベルさんにヤンゴン⇔バガンの往復航空券を手配してもらいました。リコンファームをしてくれるどころか、フライトキャンセルまで対応してくれるようです。今回も実際に飛行機の出発時間早まりましたが、事前にメールで7時出発に変わると教えてくれました。遅れる分には分かるけど 早まるってなに!?知らなかったらやばいじゃん。

エアカンボーザ

ヤンゴン→バガン0715/0835 118ドル

バガン→ヤンゴン1830/1950 118ドル

236ドル=27494円でした。

サラトラベル橋本さんと何度かメールでやり取り後、日本円を銀行で振り込みます。そうするとEチケットを送ってくれる流れでした。さらに宿泊ホテルを伝えるとリコンファームを代行してくれます。

スマホのSIM

SIM2Fly1450円でした。アジア 14ヶ国利用可能 プリペイドSIMカード 3GB 8日間 4G/3G 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール 日本

8日間使えて日本でも使えるようなので前日にSIMを取り換えておきました。普段使ってるSIMは思い切って置いていきます。ZENFONE3ではSIMを取り換えてデーターローミングをオンにすると勝手に設定してくれました。ミャンマーに着いて飛行機のモードを解除するとしばらくして電波がつながりました。

電話ができないだけで、日本でもミャンマーでも普段と同じようにサクサク動きました。むしろホテルのWi-Fiは使いませんでした。もちろんヤンゴンでもバガンでもサクサク動きますよ。グーグルマップ便利ですね。

荷物一覧

着ていくもの速乾生地のポロシャツ、下着、速乾生地のズボン(らくちんなやつ)、靴下、スニーカー、ウルトラライトダウン 全部ユニクロで購入。

リュックの中身

リュックは普段街中で見かけるサイズに南京錠します。あと街歩き用の小さい肩掛けカバン(地球の歩き方が入るサイズ)

パスポート、Eチケット国際線国内線、ホテルの予約確認書、地球の歩き方、米ドル、日本円、クレジットカード、ボールペン

速乾生地のポロシャツ、下着、靴下 ×1

腕時計、帽子、サングラス、スマホ、スマホの充電器、デジカメ、コンセントの形を変えるコネクター、ポケットティッシュ、シャンプー、リンス、ボディーソープ、歯磨き(ジップロックに入れる)

酔い止め、ビオフェルミン(乳酸菌)、マスク(夜間用の湿ったやつを使うやつ)

こんなもんです。4日間なのであまり持っていきません。ビオフェルミン(整腸剤)は予防のために旅行中は飲み続けます。下痢止めは持っていきませんし、飲みません。お腹の調子を整えて対処します。僕はのどが弱いようで飛行機とホテルの乾燥対策にマスクします。

ある程度の国ならばコンビニかスーパーでなんでも売ってるので必要なら買えばいいや精神です。旅慣れてくれば来るほど荷物が減っていきます。20歳の時に一人旅でタイに行った時はいまの3倍くらい持っていきました。今考えれば不要なものばっかりです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA