LCCに追加料金払って広い席で成田~香港を往復してみた。

セールで買った航空券ですが割り増しを払うとゆったりした席に変更できます。席だけでしたANAやJALのエコノミーよりも広く快適なのでおすすめです。もろもろサービスはLCCなので勝負になりませんが・・。

バニラエアのわくわくセールで往復16600円(諸税込み)+リラックスシート往復2600円合計19200円でした。絶対にリラックスシートは抑えたほうが良いと思います。

JW303 成田10:45発→香港14;55着

バニラエア成田香港

バニラエア成田香港

他社LCCのセールも狙って争奪戦に参加してたんですが、結局とれたのがバニラエアでした。

行きは一番前のリラックスシートを予約しました。

リラックスシートを予約すると自動チェックイン機でチェックインできないと思い込んでいたのですが、ちゃんと自動チェックイン機でチェックインできました。非常口のリラックスシートだけみたいですね。ダメなのは。

荷物はリュックサックだけなので、すぐに航空券発券してくれました。預ける荷物がない人は自動チェックイン機の登場でかなり時間が短縮されてらくちんになったと思います。

席に座ると広々して最高です。手荷物はしまう所がないからなのか、荷物棚に載せとかなくちゃいけないらしいです。ちょっとめんどいです。

足をこんなに伸ばせるんだったらANAやJALなんかのエコノミーシートより快適じゃなかなぁって感じでした。

滑走路が混んでるらしくかなり遅れての出発です。まぁ遅れるのは覚悟の上でのLCCですから、仕方ない。リラックスシートの難点はキャビンアテンダントさんの作業スペースが近いので、機内食のいい香りが漂ってくるところです。

JW304 香港15:45発→成田21:10着バニラエア成田香港

バニラエア成田香港

帰りは非常口の席です。そもそも自動チェックイン機はないみたいなので、有人のチェックインに並びます。

僕の番になりチェックインするとA4用紙をラミネート加工されたものを渡されました。非常口についての説明が日本語で書いてあります。一通り読んでOKって言えば大丈夫です。成田では荷物の重量検査がなかったのですが、荷物置いてって言うので台に乗せました。もちろん軽かったですけどね。

飛行機に乗り込むとキャビンアテンダントさんがやってきて非常口の説明と非常の場合のお手伝いをお願いされました。「無事に日本につけるようにお祈りしておきます」って隣の外人が別のキャビンアテンダントさんに言ってたのを聞いてたので、マネして言ってみました(笑)

たしかに普通の席に比べると広いですが、一番前の席の方がやっぱり広いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA