エドワードグリーンのドーバーを買っちゃった。

エドワードグリーン ドーバー

安い革靴しか履いてこなかった僕がいきなり最高級の革靴を買っちゃいました。【かっこいいから】決め手はこれだけでした。ネットで色々調べてお店にも何度も見に行ったのですが、歴史的背景とか製法や革がどうのと、あれこれはぶっちゃけどうでも良かったんですよね。

【僕の革靴購入記】はじめて一生ものの高級革靴を買う。エドワードグリーンかオールデンかなぁ

この記事の続きになるのぜひお読みいただけると幸いです。

エドワードグリーン ドーバー

僕の買った靴はこれです。いわゆるUチップですね。

美しいと表現する人も言いますが、革靴についての知識がほとんどない僕はただただ「かっこいい」です。

色は黒と茶色とこげ茶があるんですが僕が買ったのはダークオークって言うこげ茶でカジュアルな服装にとても似合うんです。

エドワードグリーン ドーバー

32ラストか202ラスト

普通に買いに行けるドーバーには足型(ラスト)が2種類あるんです。どっちが良いのかは好みですね。

ストラスブルゴで32ラストは履いたのですが、やっぱり足先が細くなってるのが気になりました。小指の所が当たって履いてるうちに痛くなっても嫌だしなぁ。伊勢丹の店員さん曰く32ラストはハーフサイズ上げる方もいらっしゃるらしいです。

細身の32ラストはドーバーラストって言われるくらいドーバー専用らしいので、ドーバー買うんだったらこっちが良いのかなぁって散々悩みました。

って事で今時点ではほぼ202ラストにしようと思ってます。なんか202ラストの方が自分の足に自然な感じだったんですよね。こればっかりは足とラストの相性なんだろうなぁ。

ストラスブルゴは32ラストしかなく、伊勢丹は202ラストしかないのはなぜなんでしょ? やっぱり同じ店で履き比べたいですよね。

お値段も32ラストは205,700で202ラストは226,600円で202ラストのほうが20,900円も高いんです。

けど、20万を超えてくると2万円くらい誤差にしか見えなくなってくるのが怖ろしいです(;’∀’)。

新宿伊勢丹メンズ館で購入

伊勢丹メンズ館の靴売り場は本当に圧巻ですよね。革靴だらけ。

買う気満々だったので胸を張って高級革靴コーナーで50代後半くらいの店員さんにエドワードグリーンのドーバーの試着をお願いしました。

エドワードグリーン ドーバー

こんな感じの特別室で試着します。

伊勢丹メンズ館 紳士靴
伊勢丹メンズ館 革靴
伊勢丹メンズ館 ハーフラバー

サイズは6と6ハーフで履き比べてみました。

伊勢丹メンズ館 高級靴

足を入れた瞬間に「しゅぽっ」って音が鳴るんですが、これがたまらんのです。

僕だけかもなんですけど、店員さんが靴ベラで足を誘導してくれて靴ひもをキュキュットと締めてくれるのがなんか好きなんですよ。店員さんの手の動きがかっこいいんですよね。

前回と同じで6だときつくて6ハーフだとちょうどいい感じです。店員さんが履いているとハーフサイズくらいは大きくなりますと言うのでやっぱりサイズは6ですね。

別のウィズはあるのか聞くとEウィズだけの取り扱いで他のを希望する場合は特注で+5万いくら(忘れちゃった)で1年くらいかかるそうです。

もしきつかったらサービスで少し広げてくれるそうですので、大丈夫だとは思いますがきつかったらお願いする事にします。最初は薄手の靴下を履くのもありだそうです。

両方買う予定なのですが、今日の店員さんにもオールデンのVチップかエドワードグリーンのドーバーだったらどっちがおすすめか聞いてみました。

コードバンがお好きでしたらオールデン、スキンステッチなどの細かい仕事で王道の英国靴を楽しむならドーバーですね。との回答でした。

それぞれ良さがあるから難しい質問でした。

ちなみにスキンステッチはこれです。つま先の縫い糸が見えないように縫ってる高等技術なんですって。

スキンステッチ

「これにしまーす」

購入は決まりましたが、トゥスチールは付けるつもりなんですがハーフラバーを付けるか付けないか迷ってると相談しました。

ドーバーはダブルソールになっていて固いので返りはあまり気にしなくても良いと思いますので普段ラバーソールを付けられていて長くお履きになられるのなら付けても良いと思いますと。

オールデンは店員さんがぜひ革のソールの履き心地を楽しんでくださいと言うのでラバーソールを貼らないつもりなのでドーバーはトゥスチールとハーフラバーにしました。

購入と同時に取り付けの作業をしてくれるそうなのでお願いします。

まずはハーフラバーを選びます。vibromの厚みの薄いブラウンにしました。

伊勢丹 ハーフラバー
エドワードグリーン ドーバー

トゥスチールはトライアンフにしてみました。こだわりはないんですが一番かっこよかったんで。

伊勢丹メンズ館 トゥスチール
伊勢丹 トゥスチール

せっかく高級革靴を買うのにいちいちこっちはいくらですか?こっちはいくらですか?って値段を気にしながら選ぶのがみみっちくて嫌だったので自分でかっこいいと思ったのを付けてもらいました。

エドワードグリーン ドーバー

お会計をしながら靴クリームについて聞いてみたのですが、こげ茶、茶色、無色のクリームでお好みで育ててくださいって言われました。ちなみにニュートラルを使ってると色が薄くなるので薄くなってから茶色を入れるのもありだそうです。

お金を払って作業待ちは1時間です。

伊勢丹をグルグルして地下1Fの食料品売り場で伊勢丹の株主優待カード貸してくれたご家族様へ菓子折りを購入してるとあっという間に1時間過ぎてました。

受け取りに行くとクリームも塗っておいてくれたそうです。なにかあったらご相談くださいと百貨店なんでアフターケアーはバッチリですね。そういうとこ百貨店は安心なんですよね。

伊勢丹メンズ館
エドワードグリーン

購入金額

今回は伊勢丹の株主優待カードを使ったので靴本体は10%引きでした。

ドーバー 226.600円→206.000円トゥスチール3,800円ハーフラバー2,700円 

合計で211.090円でした。

それと菓子折り代4,424円

エドワードグリーン
エドワードグリーン
エドワードグリーン
エドワードグリーン ドーバー

シューツリー

お家に帰ってまずは余ってるシューツリーを入れてみます。あれっ!!入らない・・。

さすがに純正のシューツリーは高くて買えなかったので楽天で買った安いやつです。

シューツリー

家にあるシューツリーを全部集めてみましたが全部入らないです。(全部って言っても4個しかないんですが)

しかたないので楽天で二回りくらい小さいサイズを買ってみました。

26サイズにシューツリー23.5-24サイズです。長さは良い感じですが幅がもうちょっとあっても良いかなぁと思いますが、まぁこれで良しとします。

これで2980円です。もっと安いのもあったんですが細かくサイズが指定できなかった(S/M/Lのざっくりサイズ)のでこれしておきました。

ドーバーシューツリー
エドワードグリーン ドーバー

靴擦れがひどくて修行の日々

伊勢丹の店員さんがクリームを塗っておいてくれたのですが、やっぱり自分でもクリーム塗ってみたいので靴磨きします。

はじめてのドーバーの履き心地はどんなもんでしょうか。

深夜にお散歩してみると100m位歩いて踵に違和感が出始めました。

踵が痛いんです。靴ずれした経験がないのでなんで痛いんだろう?と無理して歩き続けると「痛くて無理!!」

5分くらい歩いたくらいで引き返します。

家に帰って足の状態を確認するとやけどの水膨れのようになっていて痛くてしょうがありません。

グーグルで調べると靴底のソールが硬いのが原因みたいで、硬いから歩いてるときにソールが曲がらなくて踵がすれちゃうみたいです。

靴を履くと靴擦れの所が痛いのでしばらく観賞用になりました。

履いて履いて履きまくって靴を馴染ませる修行が必要ですね。

絆創膏を貼るのが良いらしいので貼ってから歩いてみたんですが、確かに痛みは軽減されますがまだ痛いです。

踵にクリームを塗るのが良いらしいので、踵にぬりぬりしてから履いてみます。けど痛くなっちゃうと困るのでビニール袋にクロックスいれて夜に散歩します

夜に時間があるときにお散歩続けておもしろいことに履いて歩くたんびに歩ける距離と時間が伸びていきます。靴底のコルクが沈んでるのかなぁ。

だんだん水膨れの所が固くなってきタコみたいになってきました。

まだまだ修行が必要ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA