ジョグジャカルタ弾丸一人旅 プランバナン観光

プランバナン

プランバナンとセウ寺院を観光して、そのまま空港に向かい、ジャカルタで乗り換えて夜行便で日本に帰ります。エアアジアの欠航でドキドキです。

エアアジア欠航

きのう心配していたAirAsiaの欠航ですが、本日は朝からちゃんと飛んでるみたいです。かなり安心しました。

あとは、飛行機に遅れて乗り換えできないなんてことにならないように祈るだけです。

ジャグジャカルタの地理感が全然なかったのですが、プランバナンから空港は近いみたいですね。

ホテルの朝ごはん

ホテルの食堂に行ってみると欧米人がパンを焼きながら、僕に「ハーイ」って声かてきます。こういうフレンドリーな感じいいですよね。

コーヒーはなかったので紅茶とチャーハン食べると身支度して出発します。

グリヤ ウィジラン シャリア

たぶん荷物はホテルで預かってくれると思いますが、僕の荷物はリュックサック一個なので、プランバナンを見学してそのまま空港に向かうことにします。

ホテルのフロントでチェックアウトとプランバナンへの行き方を確認しよう思ったのですが、誰もいません。掃除のおばちゃんに話しかけると、外の屋台へ誰か呼びます。チェックインした時にフロントにいた従業員が屋台で朝飯食ってました。

ゆるい感じ嫌いじゃないです。

プランバナンへ出発

トランスジョクジャのバス停はボロブドゥールの時と同じらしいです。

またあそこまで歩くのかぁ。

テクテク歩いていつものバス停でプランバナンと言って、お金払ってバスに乗せてもらいます。

バスがちゃんとバス停に寄せないので、かなり隙間ができます。荷物持ったおばあちゃんが降りる時に、駅員の兄ちゃんが荷物持ってあげたり本当にトランスジョクジャの人は親切です。運転はあらいですけど。

プランバナンまでは乗り換えなしで、このまま終点まで行きます。

小一時間くらいで終点のバス停に着くと、またしても営業が始まります。外人だけではなく降りる人全員に営業を掛けます。

バス停からかなり遠い

地球の歩き方を見ると、またしてもバス停からプランバナンの入り口までかなり歩くみたいです。もちろんバス停付近に案内板なんてありません。

適当に市場みたいなところを歩いてたら線路が見えてきました。地図を確認すると、「あらー」反対に歩いてました。

暑いのにずいぶん歩いて入り口に到着です。それにしても、バス停から入り口までわかりずらいです。

プランバナン到着

入場料は25ドルでした。現地通貨の375000ルピアを払います。

それにしても高いです!!しかもなんで米ドル表記なの!!

ここでも水を一本もらいます。だいぶ歩いて疲れたので水飲んでしばらく休憩します。

ほかの観光客の流れについていくと目の前にはプランバナンが現れました。

プランバナン プランバナン

ヒンドゥー教の寺院らしいです。ボロブドゥールは仏教寺院。今はイスラム教。

なんか不思議ですね。そんなに宗教って改宗するものなんですかね。

プランバナンは内部に入れるようなので内部の見学をします。暑いしかなり歩いたしで、だいぶ疲れたので無理せず大きい塔の内部だけ見学します。階段をよじ登らなきゃいけないので大変です。

プランバナン プランバナン

きのうは曇ってましたが今日は良い天気で暑いです。

さて、ほかの遺跡も見学しに行きます。

地震でずいぶん壊れちゃったみたいです。これを組みなおすのは大変だと思います。もうどれがどれだか分からないですよね。

プランバナンの出口を歩いていくと、汽車の形をしたバスが待機してます。これに乗って一周するらしいです。これに乗って遺跡を見るだけ、ようするに車中見学らしいです。

レンタルチャリンコ

それじゃつまらないので、裏にあったレンタル自転車屋さんでチャリンコ借ります。30分10000ルピアでした。

30分で回れるの?

とりあえずサイクリングコースがあるから道沿いに行けば良いらしいです。

久しぶりに電動ではない自転車に乗りました。しかもマウンテンバイク。

プランバナン レンタル自転車

なかなかチャリンコって言うのも良いもんです。

いちいち止まって見学するほどの体力がなかったので、セウ寺院を目指します。

セウ寺院

セウ寺院に到着すると飲物屋のおじさんに声を掛けられ、駐輪場にチャリンコを止めろと言われます。たしかに無駄に駐輪場があります。その辺に停めればよくない?誰もいないし広いし。

そういえばチャリンコのカギがありません。チャリンコをパクられてお金取られるとか嫌だなぁ。まぁ仕方ないです。パクられないことを祈ります。

セウ寺院もかなり地震でやられたようです。完全復元はここも無理そうです。

セウ寺院

寺院内も入れるみたいなので、入ってみます。プランバナンにはあんなに観光客いっぱいだったのにセウ寺院は誰もいません。

誰もいなさ過ぎて少し怖いです。

中心の塔まで行ってみました。仏像とかあるのかなぁと思ったのですが、内部にはなにもありませんでした。なんとなく薄暗くて気味が悪いので、そうそうに退散します。

セウ寺院 セウ寺院 セウ寺院

なんだかんだでもう20分くらい経ちます。すこし急いでチャリンコ屋さんまでもどります。

サイクリングコースを走ってたつもりですが、途中でどれがサイクリングコースか分からなくなりました。適当に走ってたらレンタルチャリンコ屋に着きました。どの道でも良かったのかぁ。

ここもすごく整備された公園でちゃんと綺麗なベンチもあり、休憩しながら見学できます。

途中で博物館があり、時間があるので寄り道します。よくわからないですが、お金を取られなかったので、タダ?だと思います。

壊れちゃった寺院の中身の仏像とかを集めてるみたいです。けど、庭に放置されてたり扱いが雑です。

レンタル自転車屋さんから出口まで遠いです。出口までチャリンコ貸してよ。

バイクタクシー

出口から出るとバイクタクシーが声かけてきます。さすがに歩いてトランスジョクジャのバス停まで行きたくなかったので交渉してみます。

10000ルピアでした。ほかにバイクタクシーいないので、言い値でOKします。

このあとどこ行くんだと?言うので、空港行くよと言うと、空港まで行くと言い出します。

こんな危ないので空港までなんて嫌だったので、トランスジョクジャのバス停まで送ってもらいます。

空港行トランスジョクジャ

バスの運転手?車掌?に空港まで行くか確認すると英語が分からなかったのか、そもそもバスの人じゃなかったのか・・。

乗客のTHEイスラム教の格好をした女の子が空港まで行くと教えてくれました。黒の頭巾を被って黒のマスクをして全身真っ黒です。テレビで見る中東のイスラム教の人みたいです。

この子すごく良い子で空港のバス停に着くと空港ですよって教えてくれました。

バス停を降りると、今度はどっちが空港なのかわかりません。なんか乗り物降りた後にどっちに行って良いのか分からないのおおいです。

地下道を通ってようやく空港に到着します。スタバで休憩しようと思ったのですが、LCCはターミナル2と表記されていたので、ターミナル2にもコーヒー飲めるところあるだろうとターミナル2に向かいます。けっこう歩きます。

ケンタッキー??

まだ時間はたっぷりあるので、ケンタッキーのパクリのようなお店発見したので、チキンのセット頼んでみました。チキンはケンタッキーですね。正直ご飯は美味しくないです。

ジャカルタ CFC

チキン食べてる間に2回くらい停電がありました。ここ空港だよね。大丈夫!!

厨房機器は電源落ちるし、レジは使えなくなるしで大変そうです。

まだ時間はあったのですがチェックインして空港内に入ります。

遅延で待合室が満室

僕の乗るジャカルタ行きは30分くらい遅れるようです。フリーWi-Fiがあるので時間を潰すのは苦労しないのですが、ほとんどの飛行機が遅れているようで、待合室がいっぱいになってきました。立ってる人もいますし、床に座り込む人もいます。半日くらい遅れているのもあるのにはびっくりしました。

この程度の遅れならジャカルタ→日本の飛行機に間に合いそうです。けっきょく1時間くらい遅れましたが・・。

待合室もいっぱいだし、喫茶店でコーヒー飲むことにします。喫茶スペースには欧米人ばっかりです。

帰りのエアアジア

ようやく搭乗開始です。

ジャグジャカルタAirAsia

行きの飛行機はガラガラだったのに帰りはキツキツです。

あっという間にスカルノ・ハッタ国際空港に到着です。

ここからも待ち時間がすごいです3時間くらい待ちます。

おみやげ

コンビニでバイト君たちのお土産を買います。Mr.Pって言うピーナッツのお菓子とクラッカーを買いました。一人300円くらいだったと思いますが、こんなもんで十分です。

Mr.P

セキュリティもボーダーもすんなり通過して、まずはお土産を買います。って言うのも現地通貨を使い切るためです。

ジャコウネコのコーヒー

ジャコウネコのコーヒー豆を買ってポケットの中のありったけのルピアをじゃらじゃらだします。金額の小さい紙幣をある程度持っていたいし、お金がよくわからないから大きいお札だしてお釣りをもったらりで、けっこう小さい紙幣ありました。

全部出して残りはカード決済しようと思ったのですが、どうやらお金が足りたようです。コインが数枚返ってきました。ラウンジにあったユニセフの募金箱に寄付しておきました。

ラウンジは激混み

それではラウンジを目指します。出国のハンコを押してもらったら左に突き当たりまでいくとラウンジがありました。なかなか遠いです。

ジャカルタ ラウンジ

ほとんどの航空会社のラウンジになってるようで、大混雑してます。しかもほとんど日本人のビジネスマンのようです。

シャワー室はトイレの中に1室だけあります。予約とかはないみたいです。使用中になってますが並んで順番を待ってる人はいないようです。今回はシャワー室を使わなかったので中はどうなってるかわかりません。

3席を独り占め

帰りの飛行機ですが、窓側3列席の廊下側を取りましたが、いまのところ隣には誰もいません。

飛行機に乗り込むと、ビジネス、プレミアムエコノミーはいっぱいです。エコノミーも前の方はいっぱいです。

席に着くと隣に誰もいません。ドアロックのアナウンスがあり、隣に誰も来ないことが確定しました。ラッキー!!!!

お菓子とパンと水がセットになった袋をもらい、ドリンクサービスが終わると消灯です。僕は3列使ってぐっすり寝ることができました。

へたにプレミアムエコノミーよりも快適だと思います。

朝起きると食事サービスが終わっていたようで、キャビンアテンダントさんが来てご飯を食べるか聞いてきます。丁重にお断りしてボケっとします。

羽田空港に到着して、日本に入国します。日本人は自動改札みたいなところを通過すればいいそうですが、そんなこと知らなかった僕は普通にスタンプ押してくれるところに並んじゃいました。

特殊な手続した人だけ自動改札なのかと思ったんです。

並んでたら日本人ですか?と係の人に言われ、日本人はあっちで大丈夫なんだと教えてもらいました。話してたら僕の番になったので、いままでのようにハンコ押してもらって帰国しました。

バイクの駐車料金

バイクの駐車料金は2100円でした

3日分ですね。

戻 ジョグジャカルタ弾丸一人旅 三大仏教遺跡ボロブドゥール観光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA