別府と湯布院の週末を使った1泊2日で行くうまいもん腹いっぱい温泉旅行記

地獄めぐり

東京から週末を利用して友達4人で行ってきた1泊2日の旅行記です。ベタなルートだと思うので参考にしてくださいね。どろんこ温泉行ったり砂風呂行ったり地獄めぐりしたり、フグ食って鳥食って牛食っての食ってばっかりの大人旅行です。

旅の行程

11月前半の土日

ANA0791羽田 7:45→大分 9:30

くにさきレンタカー(コンパクトクラス)

ゆふいん七色の風(朝ごはん付)

SNA0094大分20:20→羽田21:50

161200円-GOTOトラベル52500円-チケット24000円

一人当たり27175円とチケット6000円分

1日目 地獄めぐりとどろんこ温泉

う~ん!!って朝起きるとやばっ寝坊した。こりゃぁ完璧に集合時間に間に合わないじゃん。。前日もお休みだったのでぐっすり眠って最高の一日の始まりです。

羽田空港に6:30集合にしてますが、前泊してるやつもいるし、始発が間に合わないとかもろもろで7時までにくれば良いよとざっくりです。バイクで行った僕が一番遅くて7時前に集合場所に到着しました。

目的地だけ決まってたんですが、なにをするかは未定だったので機内では【るるぶ大分別府】を見てざっくりなにをするか決めます。

大分空港に到着するとまずはレンタカー屋さんに電話して送迎車を待ちます。レンタカー屋さんの事務所で手続きして出発です。とりあえず全員免許出して運転者に登録しておきます。

今回借りたのはこちらのルーミーです。

走行距離

192km 15.20L  1L12.63 @142 2158円 

後ろの席も広くておじさん4人でも快適ですが、荷物はあんまり入らないですね。思ったより燃費さが悪いですね。

ルーミー

地獄めぐり

まずは僕が運転して地獄めぐりに向かいます。無料の高速道路をしばらく走ります。フグを食いたいと言う話になり、フグのランチがあったら行くことになりました。

地獄めぐりとはなんなのかを全く分からず、かまど地獄で共通観覧券2000円を購入します。

地獄めぐり

コロナ対策でチケット自分でちぎって箱に入れるシステムを採用してますが見張りもいなく、ざっくりです。

かまど地獄に入ると鬼滅の刃がすごいです。【かまど】がキーポイントらしいんですが、ちょっと無理があるような・・。

地獄めぐり

係の人が線香を手に持ち、煙を温泉に吹きかけるとぶぁーって白い煙が舞い上がります。なんか説明してましたが忘れちゃいました。

地獄めぐり
地獄めぐり
地獄めぐり
地獄めぐり

出口付近に温泉ピータンが売ってたの一つもらいます。どうせならと足湯もいただきます。ここは無料のタオルをかしてくれるのでおすすめです。

温泉ピータン

他にも足湯あったですがタオルの無料貸し出しはしてない感じでした。

地獄めぐり

ちょっと早いですがお昼を先に食べようと、出口の係の方にフグを食べられるお店を聞いて車で向かいますが、臨時休業でした残念。

仕方ないので地獄めぐりの辺りに行けばなんかしらあるだろうと言うことにあります。先に血の池地獄と龍巻地獄に向かいます。かまど地獄からはちょっと距離があるので歩くのは苦しいですね。

地獄めぐり

龍巻地獄は30分くらいに一回のペースでビューって温泉が噴き出すらしく、みんな座って吹き出しのを待ってます。

なんかうそみたいですよね。

地獄めぐり

30メートルくらい噴き出すらしいんですが、屋根を作って抑えてるので迫力はないですね。むしろ屋根なんか作らないで30メートルくらい吹き上がってるのを遠くから見学した方が迫力があって良いような気がしますね。

地獄めぐり

かまど地獄の駐車場に車を停めて白池地獄に向かいます。お腹が空いたのでもうちょっと行ったところの定食屋さんでご飯にしました。

地獄めぐり

白池地獄あたりからだんだん飽きてきた。

だって同じようなの見てるだけで詰まんないんだもん(笑)

鬼山地獄にはワニがいっぱいで人もいっぱい。子供受けは良いよなぁ。

地獄めぐり ワニ

海地獄・鬼石坊主地獄はもう惰性って感じですね。

地獄めぐり
地獄めぐり
地獄めぐり
地獄めぐり

スタンプラリーやってみたんですが。龍巻じごくだけ忘れちゃいました。

地獄めぐり

さて温泉にいきましょう!!

明礬温泉 別府温泉保養ランド

ボロボロの健康ランドって感じですね。(1100円)渡り廊下を通って温泉に向かうと畳敷きの大広間が現れます。タイムスリップしたみたいです。なかなかない休憩所です。

浴室内も歴史を感じられる趣のある浴室です。石鹸を使っちゃいけない様でカランでお湯をためて体を流してからコロイド湯に浸かります。

地獄から天国にやってきました。

今日のメインの泥温泉は混浴になってますが、がっつり混浴なので女性は厳しいですね。

湯舟に入ると泥と落ち葉で温泉の底がぬるぬるして気持ち悪い。お湯だから入れるけど水だったら虫とかいっぱいいそうで気持ち悪くて入れないですね。

あと温泉の底に岩がゴロゴロしていいて歩きにくいです。

お風呂から出て夕飯はフグを食べようとなり、大分駅の方まで行ったほうがフグ屋さんがあるよって教えてもらってたんでネットでフグ屋さんを探します。1件目満席2件目で予約取れました。

地魚 ふぐ処 しんのすけさんです。

ふぐ処しんのすけ

刺身は一人前です。東京だとあまり食べる習慣ないんでフグってめずらしです。

養殖のフグは毒を持ってる餌を食べないから肝まで食べられると昔習った事があるんです。真相は不明ですが・・。

ふぐ刺し
ふぐのからあげ
フグ鍋

おなかいっぱいでホテルまで向かいます。

大分駅周辺から湯布院まですんごい山道です。高速で行ったほうが全然快適でしたね

ゆふいん七色の風

今日のホテルは山の中です。星が綺麗ですね。21頃に到着したのですが、シーンとしってガラガラ?

まずはお風呂に向かいます。誰もいなくて貸切でした。

ここの露天風呂が最高に気持ち良いです。サウナもあったんですが水風呂がなかったのが残念です。

昨晩はガラガラかと思ってたんですが、朝食会場は宿泊客で賑わってました。

七色の風

2日目 湯布院

今日も良い天気です。とりあえず由布院駅まで行って適当にコインパーキングにいれます。なんか駅の様子が変なんです。駅をのぞいてみると線路が使えなくなっていて電車が走ってないらしいです。

由布院駅
由布院

ちょこっと駅前だけ観光する予定だったんですが、湖まで行ってみようと言うことになりブラブラお土産屋さんを冷やかしながら良い散歩です。

由布院駅

おのおのコロッケ食べたりチーズケーキ食ったり最高の休日ですね。

由布院

アイスコーヒーのんで休憩

つばめ舎珈琲店
つばめ舎珈琲店
つばめ舎珈琲店

金鱗湖

ちょうど紅葉でした。良い感じです。

金鱗湖
金鱗湖
金鱗湖
金鱗湖

おみやげ買いながら由布院の駅まで戻ります。

お昼は駅前の『心』さんです。いっぱいでした。

湯布院 心
湯布院 心
湯布院 心
湯布院 心

午後は別府に戻って砂風呂にはいるプランです。

山道は疲れるので高速で亀川温泉を目指します。別府海岸砂場に到着すると終わってた!

日曜日だから混んでるんですね。

ひょうたん温泉

砂風呂できる感じの所を探すと『ひょうたん温泉』で砂風呂ができるらしいので急いで向かいます。「ひょうたん温泉」

ひょうたん温泉

浴衣を渡されたのですが、何に使うのかわからずでした。

砂風呂に行くとセルフサービスの砂風呂でした。浴衣を着てその上に砂をかけるシステムでした。

こちらは4人でしたので二人ずつ交代で砂をかけ合います。一人はきついですね。

意外と砂って重いですね。出るときに大変です。前がはだけちゃうので女性の方は慎重に!!

初めて砂風呂に入ったけど、サウナとは違うし不思議な感じです。

体中砂だらけですけど、そのままお風呂に直行できるので便利です。ここのお風呂もまたすばらしいです。さすが大分県は温泉県ですね。

また卵食べます。

レンタカー会社指定のガソリンスタンドが19時に閉店らしいので間に合うように出発です。

無事にレンタカーを返却して空港まで送迎してもらいます。空港でお金の清算をして羽田に戻ります。

夕飯を食べて帰ろうとなったんですが空港内のレストランは全部終わってるので羽田空港解散になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA